誕生秘話

ニュージャーマンの看板商品であるかまくらカスターは、創業15周年を機に誕生しました。
創業者である高野貞夫の、応援してくださるお客様への恩返しとして「本物を低価格でご提供したい」という気持ちから生まれました。

当時人気が出ていたシュークリームと、ニュージャーマンの人気商品のショートケーキの2つの美味しさを合わせられないかと試行錯誤した結果、かまくらカスターという形にたどりつきました。

カスターの“ここ”が魅力

カスターの魅力は、たっぷりと詰まったとろとろのクリームと、ふんわり柔らかなスポンジのハーモニー。

年間を通して変わらないおいしさをお届けするために、スポンジに使用するはちみつは季節によって配合を変えるなど、職人が手間を惜しまず作っています。


甘さ控えめの優しい味

カスタードとチョコレートの定番の味に加え、年間20種類以上もの季節の味を販売。

クリームに合わせてスポンジに工夫を加えるなど、定番商品でありながら新しさもお届けすべく進化を続けています。

カスターのクリームは、新鮮なたまごと牛乳をたっぷりと使用し、甘さ控えめの優しい味に仕上げています。

商品紹介

※かまくらカスターは、どのお味も冷蔵で消費期限は製造日を含む4日間です。

かまくらカスターのギフト品はギフト品のページでご紹介しています。

ご予約・ご相談・予約申込はこちら